キウイダイエット

キウイダイエットの方法は、毎朝キウイを食べるという非常にシンプルなものです。
以前に、バナナダイエットが一代ブームとなり、スーパーからバナナが消えるという現象が起きましたが、実際にそんな経緯からバナナと同じ成分を持っているキウイに今度はスポットがあたったのです。
実際にキウイダイエットが効果を上げているポイントとして、その成分があります。
キウイダイエットの秘密は、キウイ自体が摂取したカロリーを無かったことにしてくれるわけではなく、キウイに含まれている成分が、
体の中の老廃物を積極的に排出してくれて、さらに体が疲れにくくなることで運動量が増え、結果として減量につながる、というわけです。
ですので、キウイダイエットでキウイを食べているからと言って、いつもよりも間食を多くしたり、暴飲暴食をしては意味がありません。
実際にキウイの成分は主にビタミンCです。
ビタミンCは、ビタミンの中でもよく効く成分ではありますが、実は体への作用としてとても大きな役割を持っています。

さらに、抗酸化作用があるため、美肌効果も高くなります。
また、ダイエットには欠かせない食物繊維も豊富です。
実際にキウイに含まれる食物繊維は、バナナ二個分、ミカン三個分にもなります。
さて、キウイダイエットに必要なキウイですが、現在はグリーンキウイとゴールドキウイがスーパーに並べられています。
グリーンキウイよりも、ゴールドキウイのほうが甘みがあるため、キウイ独特の渋みが苦手な子供でもゴールドキウイは喜んで食べることがあります。

実際の栄養価としては、ほとんど変わりがありませんが、ビタミンCだけで言うならばゴールドキウイのほうが多く、食物繊維はグリーンキウイのほうが多いのです。
ですが、キウイダイエットは長く続けることが秘訣ですので、食べやすいほうを選ぶようにしましょう。
キウイの栄養価が最も高まるのは、熟したときになります。
ですので、あまり固いキウイよりも、少し柔らかくなったもののほうがビタミンCの栄養価も高くなります。
また、可能であればキウイの皮ごとミキサーに入れてジュースにするのもおすすめになります。
皮についている毛は、しっかりとたわしでこすって取ってくださいね。

ちょっとそこまでは・・・という人には、キウイダイエットの王道である朝食に3個程度のキウイを食べることです。
さわやかな香りも一日のはじまりにぴったりで、長く続けられることができるでしょう。